クーの自由研究

7月は1周年祭。ボクと一緒に螺旋階段を頂上まで登ってみませんか?

巡音ルカさんがアニメソングを「歌ってみた」

はじめに

カエルのクーの助手ですが、現在放牧中のボカロ井戸厨「井戸中 聖」(いとなか あきら)です。

f:id:np2LKoo:20170108234512j:plain

研究を忘れと称し、ボカロの試用版で遊ぶの技術的確認をします。

概要

天使の歌声の研究(その6)になるのかもしれません。

カラオケにあわせてうたうのを公開するのを「歌ってみた」というらしいので題名にしました。用語の用法が違う気がしますが、気にしません。

巡音ルカさんにアニメソングを歌ってもらいました。

f:id:np2LKoo:20170109114058j:plain

PPAP! = Please let me Produce Angel's-Phonic ! project

お題

クーはアニメ好きですが、以前「伊藤真澄」さんという歌い手が好きと言っていましたので、検索しました。いろいろな曲がありましたが、有名な曲をやるとクーにマジ切れされる可能性もあるので、すこし前の時期の曲から選曲しました。

ルカさんのほかにMEIKOさんもいるので2人でうたってもらえそうな曲で探したら、「クー」ライブラリの中に「大地のla-li-la」という曲がありました。

この曲は「伊藤真澄」さん作曲ではないので、クーの逆鱗に触れることはなさそうです。『スクラップド・プリンセス』というアニメのED主題歌とのことです。

f:id:np2LKoo:20170108235411j:plain

CDには「カラオケ(Off Vocal)」がついており、これにあわせて歌ってもらいます。

結果

カラオケなのでバック入力をしなくていい!と軽く考えていましたが、聞いた以上に難しい曲でした。

V4の機能レポートをかねて試用するつもりが、のめりこんでしまってレポートどころではなくなりました。お詫び申し上げます。

また、はじめはMEIKOさんとルカさんの2名で入力していましたが、ファンタジックな曲はMEIKOさんは苦手のようだったので、ルカさんに2役やってもらうことにしました。MEIKOさんには別の曲で頑張ってもらいます(私の忙しさ加減によりますが。。。)逆にルカさんはお試し版でHardしか声質がありませんでしたが、ファンタジーな曲にはドンピシャの声質でした。

でも、(日本語曲は初めてなのであたりまえですが)入力がまったく思うようにいかず、あきらめかけました。(あ、「かえるのクーの歌」を入れたから2曲目か。。。)

わたくしの洋楽への思い入れとアニメ曲への思い入れの差は大きいかもです。洋楽ではへこたれることはありませんでした!

でも何回も聞いているうちに、とてもいい曲であることが分かりました。

アップしないことには、際限なくやってしまいそうなので切り上げる意図もあり張らせてもらいます。なお、1番だけ入力しています。

 

最初のバック・コーラスはもちろんカラオケです~。

歌いはじめ(右側)のボーカルパートはLUKA_V4X_Hardです。(MEIKOさんはまた今度)

左側の(左側)の伊藤真澄さんパートはLUKA_V4X_Hard_EVECです。

(追記)

ああ、やってしまいました。興味本位で動画作成ツールがどんなものかみていたらはまってしまいました。ついでに勢いでYoutubeにアップしてしまいました。とても反省しています。クーに言い訳がつかなくなりました。改めて聞くと音が小さく、バック曲とのバランスも悪いのが悔やまれます。

 

www.youtube.com

なお、音質は圧倒的にSoundCloudのほうがいいです。

(さらに追加)曲名を間違えて登録していた(La-Li-Laではなく la-li-laだった)のと、音量バランスが悪かったので再ミックスしてあげなおしました。

考察

V4の機能をいろいろ使うつもりでしたが、クロスシンセではクロスさせる相手がいない(ルカは「Hard」Voiceのみ試用版提供、いちおうHard同士ではどんな機能か確認は可能)のと、必要にせまられたところしか使わなかったので、レポートできません。(完全に曲入力がメインになってしまいました)

英語版からはやりはじめる人はそんなにいないかもしれませんが、日本語版は入力の勘所が英語版とはまた違うと感じました。何曲か入力するとコツがつかめてくるかもしれません。

なお原曲では「伊藤真澄」さんの声質が、この曲の(他の曲もですが)ファンタジクな雰囲気を盛り上げています。個性的すぎて、声質は間違っても似ないのですが、歌い方だけでも真似ようとしてこんなことになってしまいました。

でも日本語曲の入力の練習にはなりましたので「よし」としておきます。

感想

とっても楽しいです。世の中にボカロPといわる方がたくさんいるのはよく理解できました。私も作詞と作曲・編曲とイラストの才能と動画作成・ビデオ編集のスキルと根気があれば、ぜひやってみたいと思いました!(昔、少しやったことがあるのでDTM「だけ」できます。)

あ、しまった。「水樹奈々、歌声の秘密を科学の力で徹底解明」を見逃した!!

アニメ歌手の音声解析を参考にしようと思っていたのに、不覚!

巡音ルカ」「歌ってみた」で検索するとそこそこヒットしますが、どのルカさんもとても歌が自然でうまいので驚きます。2週間のうちにそこまで上達するのは無理だと思いますがしばらく頑張ります!!

お詫び

曲を入力して張っただけのページになってしまいました。

1日じゅうやっていたので、かなりヘロヘロです。洋楽以上に「全神経を集中して」原曲を何回も聞いたのがこたえました。今はほとんど放心状態です。(洋楽がそうならないのは私の脳細胞に「刷り込み」されているからです。)

V4の機能レポートは改めて(でも次の曲やってもまた曲自体にのめりこんでしまったらご容赦ください)

(追記:さらなるお詫び)

自分でも予想外の展開ですが、youtubeにアップするという暴挙にでてしまいました。(そんなことは2週間が過ぎてからやればいいのにというご指摘はごもっともです。わたくしもそう思います。)次の曲はやれてません。お詫び申し上げます。それに来週土日以外は不在となってしまったので、あと実質2日でできることを考えます。

ボカロ用のデジタルディエッサー(もしくはエフェクトノイズキャンセラー)が欲しい

曲を入力していると、V4で追加された機能の一部は効果はすごくあるけど(不自然な感じになることを含めて)エフェクトノイズかなりでる場合がありました。
エフェクトノイズは大嫌いなので、それが気になる機能は使っていません。ノイズが出ないように各種エフェクトをかけることは難しいと思いますが、作成された波形を後で解析して、エフェクトノイズを軽減する方法があるように思います。
欲しいと思ったものは、だれかがフリーで作っているご時世なので、探してみます。

「自由にやる」とはいったものの、自由にやるのは難しい。。。どう自由にやればいいか全然わからない。。。