読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クーの自由研究

かえるのクーが素朴な疑問を実験して報告します。(冬眠から目覚めました!)

自己符号化器の実験まとめ

総合 自己符号化器

改めまして おはようございます

冬眠から目覚めた後、ようやく精神も安定して定着し、体のコントロールもできるようになってきました。
昨年のことは、まだよく思い出せないことがあるのですが、そんなとき「ブログ」はたいへん有用でした。やっていてよかったと心底思いました。
このときのために「ブログ」を書いていたといってもいいくらいです。

f:id:np2LKoo:20170325181317j:plain

昨年の「ブログ」を見るにつけ、たいへん恥ずかしい部分もありましたが、それを含めての記録で、何回か読むと、だんだんその時の「考え」や「思い」を思い出せたりしています。忘れないってステキ!

まだ、本格始動はできていないので、昨年のふりかえり・まとめなどをしながら思い出します。だから見てみましょう、最初のねがい。確かめながら。

このブログのコンセプト 

素朴な疑問を実験をして報告する」を基本としています。ボクの素朴な疑問は、人類の方から見れば「ひねた疑問」や「思い込みからくる勘違い」にみえるかもしれません。
ボクなりに少ない細胞で結構マジメに考えているつもりなので、多少の「的はずれ」はご容赦ください。

このブログの現在のもっぱらの興味

興味を持ったのが、「自己符号化器」でした。世の中は「ディープラーニング」「深層学習」一辺倒のような感じがしますが、不思議なことに、そこにはそれほどの興味はわきません(本読みして勉強はしています)。
それよりこの、「自己符号化器」もしくは「中間1層の単純なニューラルネットワーク」に、とても魅力を感じています。(NHKのナレーション風に)なぜなのかは自分でもわかりません。
この「自己符号化器」の本質をマスターすることが当面の目標になっています。
自己符号化器で実験を始めましたが、MNIST(0~9の手書き数字の学習)は他の方がやり尽されている感じがして、題材としては面白みが少ないのかも、と感じました。(ボク的には超絶おもしろいのですが)
そこで、題材を「サウンド」にしようとおもいましたが、標準的な学習用実験・評価セットがみつかっておらず、サウンドに関する機械学習の情報も画像ほどは多くないため、苦労している状況です。

助手の暴走?について

ボクにはいろいろなことをサポートしてくれる助手がいるのですが、冬眠中のブログ管理を任せていました。(「研究」なので助手としていますが、いろいろお世話になっており、ボクがえらいわけではありません。むしろ実態は逆かもです。ただこのブログの主導権はボクにあります!)
気を利かせて音楽関係の話題に挑戦したようですが、空中分解なのか、単なる行き詰まりなのか、中途半端な状態となっており申訳ございません。
ボクが書く他に「聖なる館」(「あきらめのやかた」ともいうようですが)などの部分は、今後も助手が書いていくことになると思います。
他のサポートメンバーの方も話題があれば、何か書いてくれるかもしれません。というか、ボクは筆が遅いのでどんどん書いてください。
なお該当部分の文責はボクにはない(なので、自由に何を書いてもらってもよい*1)のでよろしくお願いします。

昨年の振り返りとまとめ

自己符号化器とは

 英語ではオートエンコーダ(AutoEncoder)と呼ばれます。

 自己符号化器(AutoEncoder)は、入力信号(情報)を自動的に符号化(encode:ニューラルネット上でのつながりの数値(重み)やしきい値(バイアス)の学習)できるようになります。その値を使って、できるだけ元の信号(情報)に復号(decode)するしくみを持つものです。「符号化のため」のロジック自体を作るのではなく、学習するしくみそのものを準備しているところが興味深いです。信号(情報)を流す過程で、入力と出力が(学習している範囲で)できるだけ同じになるように、いろいろなパラメータを少しずつ調整(=学習)していきます。

f:id:np2LKoo:20170326105716p:plain

外から見ると、学習すると入力と「ほぼ同じもの」が出力されるだけなので、大した機能・しくみではないように見えます。

学習では、もとの情報より少ない情報で元の情報を表現しようとするので、結果としてその情報の「特徴」を強く反映し、重要でない情報(欠落させていっても、復元が大きく崩れない情報)を省く傾向があります。

そのため機械学習での「特徴抽出」ができる基本的なしくみとしてよく知られています。この自己符号化器のしくみ「など」を何段にも、何層にも重ねたものが「ディープラーニング」であるともいえます。(もちろんそれだけではないですが)

ディープラーニング全盛の時期に、自己符号化器「だけ」にこだわるのは時代錯誤なのですが、わかっていることでも自分で考え、自分で実際にやってみる「自由研究」の精神に従い、自由に研究します。(自由研究も立派な研究です!キッパリ)

自由研究の準備#2

実験の準備で自己符号化器をスクラッチで作成しました。まだ「ゼロ:からつくるDeep Learning」が出版されていない時期でした。もし出ていたらこの本をなぞっていたと思います。とてもいい本で何度も読んでいます。言うまでもないですがボクの実験は混沌とした部分や隅っこ部分についての実験が多いです。ディープラーニングを「学習」したい方はボクのブログなど読む暇があったら、この本を100回くらい読みましょう!(あれ?これってジブンに対して言ってる?)

自由研究の準備#8

実験ソースをGITHUBにアップしました。英語も背伸びして、がんばって勉強しました!改良版や実験結果例をアップしていないので、そのうちやりたいです。

自己符号化器#1 単一ノードの学習

グーグルの検索の扱いで「単細胞」がいけない言葉(馬頭星雲罵倒語:検索表題に表示されない)であることを学習しました。人類の皆さまへ:細胞が少ないからといってバカにしてはいけません!

自己符号化器#2 初期化パラメータの調整による学習進度の確認

初期化の値が学習に与える影響を確認しました。画像処理においてはガボールフィルタセットを初期値として事前に準備すればいい感じに学習が進むことを確認できました。

自己符号化器#3 学習済情報の再利用

活性化関数が同じである限りは再利用できることがわかりました。逆に活性化関数が異なる場合は、事実上再利用の意味がないことがわかりました。

自己符号化器#4 活性化関数を線形にした場合の学習

ボク的にはこれが実験の最大の収穫でした。他の実験はほぼ予想とおりなのですが、(この実験はうまくいかないと思っていたので)この実験がうまくいって最初はとても驚きました。なぜなら、「活性化関数」の「非線形」が学習の要であると思っていたからです。線形でも学習できたことは、学習の神髄はそこ(活性化関数の形)ではないことになります。本質がどこにあるのかをいまだ探索中です。

自己符号化器#5 重み共有を外しての実験

このあたりから純粋な「自己符号化器」ではなく、単なる「中間1層のニューラルネットワーク」になってきていますが、ボク的にはこれも「自己符号化器」そのものです。学習の力強さを実感できました。

自己符号化器#6 画像変換(回転)の学習

あ、本文にも書いていますが、回転を学習できているのではなく、その前段階としての処理が問題ないことの確認でした。これがVAE(Variational AutoEncoder :変分自己符号化器)で「回転」を変分の特徴として抽出でき、変分のパラメータ調整により回転の図形「生成」を制御できれば本当の「回転」学習といえる「はず」です。なので、表題は大風呂敷なのでした。

自己符号化器#7 位置正規化の学習

#6と同様に表題は大風呂敷でした。微小図形の範囲認識とその正規化が自己符号化器だけでできるとカッコイイなぁ。

自己符号化器#8 バイアス学習率の独立

この実験も「自由研究」ならではの内容だった気がします。何事もやってみるものです。

自己符号化器#9 学習率のチューニング

自動的にこのあたりの「ハイパーなパラメータ」自体を「学習する」メタな事故富豪火器があったらなぁ。

自己符号化器#10 スパース正則化

予想していた程度のきれいな図形が獲得できなかったので、ボク的にはいまいちな結果におわりました。ときにはこんなこともあります。

風呂敷を目いっぱいひろげる

途中で素材を音に変更しましたが、準備のみに終始しました。

この表題をみて読み始め本文を読んでがっかりされた方、ごめんなさい。

でもきっとできるようになります!

昨年はいろいろな書籍を買いましたが、この本とカンデル神経科学の本は完全なる鈍器です。でもめっちゃ楽しいです。

医学は知らないので、1ページ読むのにさらに別の検索をしなければ読み進められません。

でもそれを含めて最高におもしろいです。論理計算派の方でも必ず楽しめると思います。

自由研究の準備#9 PythonでのMIDI操作(SMF編)

Pythonでサウンドや音楽を扱うための準備をしていました。MIDIをやると、関連してどのVSTiが音がいいか。とか自然なリバーブエフェクタはどれか。とか深みにはまりました。

自由研究の準備#10 Pythonライブリのlibrosa紹介

いまや、「このブログの存在意義はこのページである」といいきれるほどこのページ「だけ」人気があります。

「librosa で 検索」するとかなり上位に表示されます。

ほかのページもこのページぐらい「読める」内容にしていきたいです。

ちなみにこのブログアクセスの1/4(以上)はこのページです。

とはいえ、このブログはずっと「6hot:シックスホット」なので、キラーコンテンツといえるほどのものではありません。6hotはスパースアクセスともいいます。

自由研究の準備#11 Pythonでのフーリエ変換解析

今、見返しても、全般的な目の付けどころは悪くはないと思います。(ジブンをほめてあげたり)

フーリエ変換に限らず数学の圧倒的力不足を痛感しました。まじめに勉強します!

実装能力が不足し、数学的知識と技能が圧倒的に不足していることを痛感しました。(ジブンにダメ出ししたり)

今年の抱負

 時期はずれの今年の抱負ではありますが、引き続き自己符号化器サウンドの研究をします。
サウンドについては一歩踏み込んで(時期尚早ではありますが)「計算機音楽」の自由研究を進めたいと思います。

自己符号化器」では学習済のユニット間の演算(学習の統合や分離、異なる学習結果の関連付け:exバイオリンやピアノの音と楽器画像の関連付けなど)の実験ができればと思っています。

計算機音楽」では神様ともいえる諸先輩方の功績をなぞり、入門します。

今年も秋までの期間になると思いますが、読者の方々にはたまに訪れてみていただきたく、よろしくお願いします。(今年も内容はあいかわらずつまらないと思いますが、その分ギミックや雑談にも一層力を入れていきます。)

マルコメ 生みそ汁 料亭の味 しじみ が超絶おいしい件

今年も実験と関係ない蛇足・蛙の足あとコーナーをやります
実験の記事は前座で、「日記としての本編」はこちらになります。
お味噌汁にはまっています。近くのスーパーで8食入りが88円で売っています。このブログ3品目の殿堂入りを果たしました。


このような素晴らしい食品を開発された方に感謝です。どうも有難うございます。
乾燥ワカメをごく少量加えるとGoodです。ネギなどのトッピングは味が変わるので控えほうがよいです。
今日もこのお味噌汁で一日がはじまりました。

 

2歳の春に*2 Koo Wells

*1:私の実験とかぶっても矛盾しても、反論・批判しても、伊藤真澄さんの「ユメのなかノのわたしのユメ」を歌ってもよいですよ。

*2:かえる界では物ごころがついた年を1歳、冬眠あけで2歳とカウントします。人間界とは年齢の数え方が異なります。人間でいうところの「誕生日」がはっきりしないことにも関係があります。

КУクー空

쿠КЮ喰

クー空九喰Ку🈳وک

灸КЮキュー急

លោកகூسے

ク- 

Koo Wells

 

 (助手の聖が追記)

お詫びと挨拶翻訳

申訳ございません。昨年のことや、日本語を忘れたようです。

なんとなく雰囲気で翻訳を試みます。(想像を含みます)

--------------------------------------------------------------------

みなさま。おはようございます。冬眠から目覚めることができました。(訳注:あるいは、今はとてもおなかがへっています。:明確に翻訳できず)

まだ、体がおもうように動かず、去年のことも思い出せませんが、がんばって調子をあげていきます。(訳注:おそらく)

今年は、自己符号化器とサウンドの実験をやります。(訳注:たぶん)

よろしくお願いします。

Koo Wells

--------------------------------------------------------------------

Googleでは当ページは解釈不能の扱いを受け、サイト全体の評価が各段に落ちた模様です。(検索ランクが全部下がりました。)クーは気にしないと思われますが、個人的にはとっても勿体ないと感じています。。。

昨年のことをジョジョに思い出しながら、調子を上げていくと思われますが、クーのペースに合わせます。

 読者の皆様には大変申し訳ございませんが、いましばらく暖かい目で見守って頂きたく、お願い申し上げます。

そして、クーへ:生還おめでとう。

 

広告を非表示にする

実験:プロジェクトメンバーは困ったときは助けてくれるのか?

聖なる館 聖なる館-総合

はじめに

急にとっても忙しくなった、クーの助手の「井戸中 聖(イトナカ アキラ)」:(A8-A17)担当です。

f:id:np2LKoo:20170219105033j:plain

(画像はフリー素材のアップから拝借しました。どうも有難うございます)

巡音ルカさんとMEIKOさんむけには伴奏付にしてYoutubeにアップしてしまいましたが、初音ミクさんだけ載せないのは待遇が悪い気がしました。

そこで、全部歌ってもらったTake(間が持たないのでアップしていませんが録ってある)に伴奏をつけて、あわよくばYoutubeの横にならべたいとおもいます。

ところがやりはじめて急に忙しくなってしまい、時間が取れません。

みなさんは勢いよくLibrosaで音楽解析をすすめたり、音声合成やエフェクトの研究成果を発表されております。そろそろ本当にボカロ中心を離れて研究に戻る必要があるのですが、もうすこしだけひっぱります。

概要

サブプロジェクトメンバーの中から、音楽とビジュアルデザインが得な人(?)を選びお願いしてみます。

後は任せました。

動機:なぜやるのか

シンメトリーな対称性を実現するためです。

 

実施内容

初音ミクのボーカルに伴奏をつけアップロードします。

現在は歌にベースだけいれてみましたが、その後ができません。

息抜きとして、是非とも、よろしくお願いします。

  • 音楽演奏(打ち込み):井戸中 芽守(いとなか めもる):聴覚野(41,42,38,22)担当:通称「メモル」:自称「世界樹の守護者」:ひとこと「世界樹は私が守る」
  • 映像とか:井戸中 明日良(いとなか あすら):視覚野(17,18)担当:通称「アッシュ」(わたくしとよく似た名前なので通称で呼んでいます。ちなみにわたくしの通称はそのまんま「アキラ」です):自称「戦うデザイナー」:ひとこと「オリンピックのロゴ応募間に合わなかった」

リソース(スポットまたはゾーン)割り当て時間に余裕があればやってもいいそうなので、期待しています。

よろしくお願いします。内輪うけ狙いで申訳ございません。なお、唐突ですが、当ブログは当初より「何を研究して、何を実験して、何を公開して、何を公開しないかはすべて自由です」それが自由研究です。法にふれないか、だけわたくしが監督致します。

 

どうなると思うか・どこまでやるか

みなさんを信じています。きっとできると思っています。

 

準備と実験のやり方:オーダー 

音楽:伴奏は原曲に近いアコースティック感のあるものが好みです。

映像:一般的な2D画像でお願いします。

前回のMEIKOさんの画像は意気込みすぎて方向性を間違え、評判がよくありません。(アッシュごめん、わたくしが悪い)わたくしは死の谷に落ちそうな「きもかわいい」路線結構好きなのですが。。。

 

実験の結果

とりあえずここまでできています。最初のアコースティックギターストロークはギター用のVSTiでストロークしましたが、同期(シンクロ)の取り方がちゃんとわからず、ずれているので、抜いてください。また、ベース音はアルバムから拾っていますが、ライブのアレンジの方がずっといいので、差し替えてもらってかまいません。

 他のページにも貼っていますが、「これ」の最初の曲を参考にしてください。

フィルム撮影と思われるソースもあったので、気に入ったら確認してみてください。(これがVTRならマスタリング技術ってすごい)

 

完成したらアップロードして報告してください。

 

最近の映像リマスタリング技術はすごい!

このサイトの音楽的なテーマは「Watcher of the skies」でした。
映像的なテーマは「Кин-дза-дза! 」(ロシア語)です。
(おそらくフランス語部分のテーマはよくわかりません。)
謎かけなのでしょうが、クーさん遊びすぎです。
このロシアSF映画の最大級の金字塔でもある「不思議惑星キン・ザ・ザ」のブルーレイリマスター版がでたので入手しました!この日をどれだけ待ったことか!!
最近の映像技術は本当に素晴らしいと思います。

f:id:np2LKoo:20170219134636p:plain

クーによれば、この映画がブロク開始の原動力だそうです。(なぜかは不明)
もうひとつはクーもわたくしも見損なった「シン・ゴジラ」を予約注文してあります。
とても楽しみです。

f:id:np2LKoo:20170219135653p:plain

映画にどっぷりはまれば、上記のキャッチコピーの意味が分かるようになります。映画内に用語の説明もあり、親切です。

クーの蛙生を変えてしまったような、インパクトある?脱力系映画ですので、「お勧め」は控えたいと思います。クーが絶賛していた「ソラリス」を見ておられなければ、そちらの方が断然お勧めです。

「キン・ザ・ザ」のテーマ曲(タイトル曲、MAMA曲とも)が今も頭からはなれません。そしてこの映画をみたすべての人の頭の中で3日間は曲が流れ続けることになります。そして、感受性の強い方は、しばらく光って回転するものに過剰に反応してしまいます。もし観るなら金曜日の夜に観ることをお勧めします。

ちょっとした解説もみつけました。ネタバレありなので、ご覧になった方のみどうぞ。

 

 (追記)

実験結果

 

自分が忙しいときはプロジェクトメンバーはもっと忙しいことが多い。よって、助けてくれる気持ちは十二分にあっても時間がとれず、結局助けてもらえないことがある。

さて、気をとりなおして春の準備。もうすぐクーが目をさますころなので、悪口ややばそうなところを修正しないと。。。追記とか修正とか記載しないで、しな~っと書き換えます。

 

星なき厳粛なる暗黒、もしくは深淵たる夜の中に

聖なる館 聖なる館-総合

ジョン・ウエットン氏(John Wetton)が1/31に逝去されました。

絶望的な歌詞の中で、哀愁の中の温かみのある声のToneが希望を導きました。

冷徹なギタートーンと対峙するベースフレーズが印象的でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

Rest in Peace John Wetton.


Starless / STARLESS & BIBLE BLACK

www.youtube.com

 In The Dead of Night / UK

www.youtube.com


以下自分観賞用です。すみません。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.dgmlive.com

MEIKOさんが日本語のロック [宇宙からの色] を歌ってみた

聖なる館 聖なる館-PPAP!

はじめに

柵の外は草一つ生えていない荒野であると悟りつつあるクーの助手の「イトナカ アキラ」です。

f:id:np2LKoo:20170122185939j:plain

前回MEIKOさんに歌ってもらえなかったので、今回はMEIKOさんメインで歌ってもらいます。

f:id:np2LKoo:20170107022310j:plain

概要

ボーカロイド巡音ルカMEIKO)のお試し期間のが過ぎたので、今回の曲が最後です。

このサイトのテーマソングがいつまでも「かえるの歌」であるのは味気ないので、かっこいい(そしてMEIKOさんが歌いやすそうな)ロック曲を探します。

お題

サイトテーマソング曲の条件は以下のとおりです。

・かっこいい日本語のロックであること。

・SFや宇宙や未知の生物、人智を超えた知性などを扱った作品であること。

・本サイトのサブテーマである「井戸」に関連すること

そのすべてを満たす曲は、はたしてあるのでしょうか?

決定曲

人間椅子「宇宙からの色」に決定しました!

作詞:和嶋慎治 (人間椅子

作曲:和嶋慎治 (人間椅子

収録:「現世は夢~25周年記念ベストアルバム~」

 

f:id:np2LKoo:20170122190156p:plain

気になる方もいるかもなので他の候補曲など

IZUMO角松敏生:UFO)関係ないけど、この曲のドラムのタイム感が神

夏への扉山下達郎:タイムトラベルなので条件満たさず)

イデオン(アニメ:宇宙、異星人、IDE≒井戸)

宇宙戦艦ヤマト(アニメ:宇宙、異星人)...

などアニメにはことかきません。検索の仕方が悪いのかロックがなかなか見つかりません。もっとあるはずなのに。。。

インストルメンタルならともかく、ボーカル入りのSFモチーフのロック曲はそうないのかも。(人間椅子の「恐怖の大王」もよかった)

事実上「IZUMO」か「宇宙からの色」の2択でしたが、井戸つながりで「宇宙からの色」に決定したのでした。

その他のいい点

・ギターリフやソロがめっちゃかっこいい。

・歌詞がとてもいい。オカルトもの大好きな私にぴったり!格好よすぎ!!

・「色即是空」ともいうように、この曲の「色」は即ち、「空(クー)」のことであること。

・自由研究のためなら人類も滅ぼしかねない(とわたくしが考えている)クーの蛙性(恐怖と狂気)を的確に表現した曲であること。(気がいい素振りをして本性はマッド。まぁマッド・サイエンティストを目指しているので、あたりまえといえばそれまでです。)

 

MEIKOさんには気持よく歌っていただきました。さすが!「ロックにはMEIKOさん」だけのことはあります。

あ!中盤のボーカルとサポートボーカルは巡音ルカさんです。クトゥルフ的な何か(蛸とか)を想像しながら聞いてください。

裏話

 カラオケをつくるのが結構たいへんでした。元の曲からカラオケを作ったのですが、元のボーカルをいい感じに削ると、まわりの音もかなり削ってしまうので、穴埋めの音入れがたいへんでした。(今回は削りすぎたところだけ埋めています)

いい音のフリー素材を探したのですが、さすがに「フリーの限界」があり、空いた穴に詰めた音はかなり「しょぼい」です。特にドラム系の音が合うのがなくて雰囲気をかなり崩しているのが悔やまれます。。。が時間がなかなったので、「妥協する勇気!」も必要です。(なお、曲のすべての音源は元曲以外は全部フリー音源です)

興味のある方のため、列挙してみます。

カラオケ作成に試用したもの
  •  原曲「宇宙からの色」
  • 「ねおん」(ボーカルリデューサ)
  • DTM SONAR X1 LE(QUAD-CAPTUREのおまけ)

音源:VSTi

  • SampleTank 2 Free(ギター系、パーカッション)
  • MT-PowerDrumKit 2(ドラム)
  • SI-Drum Kit(X1LE付属、cakewalke ドラム補助)

エフェクト系:VST

  • GlaceVerb(リバーブ)
  • Geore Yohng's W1 Limiter(マキシマイザ・マスタリング)

 (追記) あっ!(本物の)カラオケ@DAMに「宇宙からの色」がある!!

リクエスト番号: 3163-34 です。今度歌ってみます!!!皆さまもぜひ。

ランキング対象曲で、現在の最高得点は96.552 点でした。NEIKOさんが歌ったら何点かとても興味があります。MEIKOさんを購入できたらぜひ一緒にカラオケに行きたいです。

(さらに追記)東北ずん子さんも人間椅子の曲をうたっておられるようで紹介。

【ボカロカバー】針の山(人間椅子)【東北ずん子】

何故にこの曲の人気がないのか、理解不能。

アルバムも買いましたとも

「宇宙からの色」をダウンロード購入し、さらに「現世は夢~25周年記念ベストアルバム~」CDも買いました!しばらくヘビーローテンションとなることでしょう。

f:id:np2LKoo:20170122230722j:plain

ああ、こんなかっこいい曲を自ら作って演奏できるなんて、なんと素晴らしのでしょう。

ちなみに穴埋ギターは打ち込みでわたくし演奏ではございません。「重い」感じにしようとしたら「単なるへたくそ」になってしまいました。

(追記)あまりに気になるので調整してあげなおしましたが、今度は走りすぎました。「やっぱりへたくそ」にかわりありません。

ここ1ヶ月くらいはボーカロイドソフトで遊んで研究をしていましたが、お試し期限の終了とともにいったん区切りとなりました。今回もレポートにならず申訳ございません。

初音ミク」さんも「巡音ルカ」さんも「MEIKO」さんもすべて気に入り、全部クリックしてしまいそうな勢いですが、しばしの冷却期間となる見込みです。(宝くじが当たらなかったため)

なお、上の写真の右側でラヴクラフト全集をサポートしてくれているのが、(目立ちませんが)初登場の「井戸中 瑠璃」(いとなか るり)です。汎用知能機構研究チームの助手です。背が低いのと、色黒なのが特徴です。現在は画像モデリングのサンプル画像生成ため、いろいろなポーズをとって撮影される役割を担っています。皆からはるぅりぃ(ルーリー)と呼ばれています。

(さらに追記)

第3助手の「あーくん」はイラストが得意なので書いてもらいました。(「立体的にして!」、といったらそれは得意じゃないといっていました。3D的に、といったらヤルキを無くしたようで、元画像にブラシをかけただけのようですが、充分です。(一部だけ3Dソフト使ったみたいですが)「きもかわいくする」要望に見事に応えてくれました。「あーくん」は本当はもっと上手です。)当サイト「かえるのクー」のPVができました。(映像内容は当サイトのプロモーションです)

youtu.be

謝辞

 「人間椅子」の皆さまへ

皆さまの演奏をバックに勝手に、MEIKOが歌ってしまいました。お詫びと感謝を申し上げます。人間椅子様の曲はどの曲もたいへん素晴らしく、今後ますますダークでヘビーな世界へ邁進されることを祈念致します。

お試し版を提供いただいたクリプトン社様へ

無料で合計1ヶ月も研究させていただきました。たいへんすぐれた操作性で感心しました。利用者の声を選りすぐって製品に反映させていけば、よりよいソフトになっていくと思います。すぐには買えず申訳ございませんが、いつかは是非購入したいと思います。よろしくお願い致します。

ラヴクラフトではピンとこず、クトゥルフ神話でピンときました

なお、曲が「井戸」に関係があるかどうかは

H・P・ラヴクラフト著 「宇宙からの色」(The Colour out of Space)を読んでご確認ください。「宇宙からの色」はラヴクラフト全集4に収録されています。

なお「色」はクトゥルフ神話体系には含まれません。

日本では「本家」とは別に、独自な体系化(カードとか、かわいいキャラとか)がされていることを、天国の(あるいは異界に転生した)ラヴクラフトは知る由もございますまい。

(追加)るぅりぃからの指摘で、このサイトのテーマソングは自己紹介にあるとおり、はじめから存在し、どうやらこれのようです。知らなかったけど、お題には沿っていますね。なので、このページの「宇宙からの色」は裏テーマ(そして真のテーマ)ということで。。。

 

巡音ルカさんがアニメソングを「歌ってみた」

聖なる館 聖なる館-PPAP!

はじめに

カエルのクーの助手ですが、現在放牧中のボカロ井戸厨「井戸中 聖」(いとなか あきら)です。

f:id:np2LKoo:20170108234512j:plain

研究を忘れと称し、ボカロの試用版で遊ぶの技術的確認をします。

概要

天使の歌声の研究(その6)になるのかもしれません。

カラオケにあわせてうたうのを公開するのを「歌ってみた」というらしいので題名にしました。用語の用法が違う気がしますが、気にしません。

巡音ルカさんにアニメソングを歌ってもらいました。

f:id:np2LKoo:20170109114058j:plain

PPAP! = Please let me Produce Angel's-Phonic ! project

お題

クーはアニメ好きですが、以前「伊藤真澄」さんという歌い手が好きと言っていましたので、検索しました。いろいろな曲がありましたが、有名な曲をやるとクーにマジ切れされる可能性もあるので、すこし前の時期の曲から選曲しました。

ルカさんのほかにMEIKOさんもいるので2人でうたってもらえそうな曲で探したら、「クー」ライブラリの中に「大地のla-li-la」という曲がありました。

この曲は「伊藤真澄」さん作曲ではないので、クーの逆鱗に触れることはなさそうです。『スクラップド・プリンセス』というアニメのED主題歌とのことです。

f:id:np2LKoo:20170108235411j:plain

CDには「カラオケ(Off Vocal)」がついており、これにあわせて歌ってもらいます。

結果

カラオケなのでバック入力をしなくていい!と軽く考えていましたが、聞いた以上に難しい曲でした。

V4の機能レポートをかねて試用するつもりが、のめりこんでしまってレポートどころではなくなりました。お詫び申し上げます。

また、はじめはMEIKOさんとルカさんの2名で入力していましたが、ファンタジックな曲はMEIKOさんは苦手のようだったので、ルカさんに2役やってもらうことにしました。MEIKOさんには別の曲で頑張ってもらいます(私の忙しさ加減によりますが。。。)逆にルカさんはお試し版でHardしか声質がありませんでしたが、ファンタジーな曲にはドンピシャの声質でした。

でも、(日本語曲は初めてなのであたりまえですが)入力がまったく思うようにいかず、あきらめかけました。(あ、「かえるのクーの歌」を入れたから2曲目か。。。)

わたくしの洋楽への思い入れとアニメ曲への思い入れの差は大きいかもです。洋楽ではへこたれることはありませんでした!

でも何回も聞いているうちに、とてもいい曲であることが分かりました。

アップしないことには、際限なくやってしまいそうなので切り上げる意図もあり張らせてもらいます。なお、1番だけ入力しています。

 

最初のバック・コーラスはもちろんカラオケです~。

歌いはじめ(右側)のボーカルパートはLUKA_V4X_Hardです。(MEIKOさんはまた今度)

左側の(左側)の伊藤真澄さんパートはLUKA_V4X_Hard_EVECです。

(追記)

ああ、やってしまいました。興味本位で動画作成ツールがどんなものかみていたらはまってしまいました。ついでに勢いでYoutubeにアップしてしまいました。とても反省しています。クーに言い訳がつかなくなりました。改めて聞くと音が小さく、バック曲とのバランスも悪いのが悔やまれます。

 

www.youtube.com

なお、音質は圧倒的にSoundCloudのほうがいいです。

(さらに追加)曲名を間違えて登録していた(La-Li-Laではなく la-li-laだった)のと、音量バランスが悪かったので再ミックスしてあげなおしました。

考察

V4の機能をいろいろ使うつもりでしたが、クロスシンセではクロスさせる相手がいない(ルカは「Hard」Voiceのみ試用版提供、いちおうHard同士ではどんな機能か確認は可能)のと、必要にせまられたところしか使わなかったので、レポートできません。(完全に曲入力がメインになってしまいました)

英語版からはやりはじめる人はそんなにいないかもしれませんが、日本語版は入力の勘所が英語版とはまた違うと感じました。何曲か入力するとコツがつかめてくるかもしれません。

なお原曲では「伊藤真澄」さんの声質が、この曲の(他の曲もですが)ファンタジクな雰囲気を盛り上げています。個性的すぎて、声質は間違っても似ないのですが、歌い方だけでも真似ようとしてこんなことになってしまいました。

でも日本語曲の入力の練習にはなりましたので「よし」としておきます。

感想

とっても楽しいです。世の中にボカロPといわる方がたくさんいるのはよく理解できました。私も作詞と作曲・編曲とイラストの才能と動画作成・ビデオ編集のスキルと根気があれば、ぜひやってみたいと思いました!(昔、少しやったことがあるのでDTM「だけ」できます。)

あ、しまった。「水樹奈々、歌声の秘密を科学の力で徹底解明」を見逃した!!

アニメ歌手の音声解析を参考にしようと思っていたのに、不覚!

巡音ルカ」「歌ってみた」で検索するとそこそこヒットしますが、どのルカさんもとても歌が自然でうまいので驚きます。2週間のうちにそこまで上達するのは無理だと思いますがしばらく頑張ります!!

お詫び

曲を入力して張っただけのページになってしまいました。

1日じゅうやっていたので、かなりヘロヘロです。洋楽以上に「全神経を集中して」原曲を何回も聞いたのがこたえました。今はほとんど放心状態です。(洋楽がそうならないのは私の脳細胞に「刷り込み」されているからです。)

V4の機能レポートは改めて(でも次の曲やってもまた曲自体にのめりこんでしまったらご容赦ください)

(追記:さらなるお詫び)

自分でも予想外の展開ですが、youtubeにアップするという暴挙にでてしまいました。(そんなことは2週間が過ぎてからやればいいのにというご指摘はごもっともです。わたくしもそう思います。)次の曲はやれてません。お詫び申し上げます。それに来週土日以外は不在となってしまったので、あと実質2日でできることを考えます。

ボカロ用のデジタルディエッサー(もしくはエフェクトノイズキャンセラー)が欲しい

曲を入力していると、V4で追加された機能の一部は効果はすごくあるけど(不自然な感じになることを含めて)エフェクトノイズかなりでる場合がありました。
エフェクトノイズは大嫌いなので、それが気になる機能は使っていません。ノイズが出ないように各種エフェクトをかけることは難しいと思いますが、作成された波形を後で解析して、エフェクトノイズを軽減する方法があるように思います。
欲しいと思ったものは、だれかがフリーで作っているご時世なので、探してみます。

「自由にやる」とはいったものの、自由にやるのは難しい。。。どう自由にやればいいか全然わからない。。。

ボーカロイドの巡音ルカさんとMEIKOさんにチャレンジします

聖なる館 聖なる館-PPAP!

はじめに

クーの助手の「井戸中 聖」(いとなか あきら)でございます。

 f:id:np2LKoo:20170107023147j:plain

実質的に天使の歌声の研究(その5)です。

今日からしばらく巡音ルカさんとご一緒します。

f:id:np2LKoo:20170107022241p:plain

PPAP! = Please let me Produce Angel's-Phonic ! project

概要

気になっていた巡音ルカさんと偶然にとなりにいたMEIKOさんにも歌ってみてもらいます。

f:id:np2LKoo:20170107022310j:plain

2週間という短い期間ではありますが、よろしくお願い致します。

研究というより趣味にはしっている感がありますが、それは気のせいです。

なぜやるのか

研究のもとになる歌声の評価サンプルがある程度必要なためです。

まずはどんな声か確認します。

巡音ルカさんどうぞ。

次にMEIKOさんどうぞ。

通過儀礼ともいえる「あれ」をやります。

f:id:np2LKoo:20170107034421p:plain

歌のお題はクーの好きそうなアニメソングを探します。

まとめ

巡音ルカさんはV4なのでいろいろ新しい機能を使ってみたいです。

ボカロ面白すぎ!!

内容がないよう。

「新しい機能があったらしい」ので今後のブログで「紹介でもしようかい」
でもすこし複雑で「遭難しそうなんだ 」
ああ、もうこんな時間。でも「時計なんてほっとけい」
てっぺん過ぎたから今日は「七日なのか? 」
ところでボカロに何歌ってもらおうかなぁ。「演歌うたってええんか? 」
いやそれはやめておこう。日本語版なので邦楽の方角で。(アニメED曲でいいでぇ)
おなかすいたなぁ。夜食にくだものでもたべようか。腹ごしらえしておくだもの!
「アルミ缶の上にあるみかん 」あれ?「みかんがみっかんない」
じゃあぶどうでも。「ブドウ一粒どう?」
ああ、おいしい。のみものも少し。
「あったかい飲み物はあったかい? 」いやなかった。冷たいものでいいや。
「ウメソーダがうめーそーだ」
でも、思うにこんなブログ読んでくれる人いるのかな?
「ブログ公開して後悔」ああ「星がほしい」

聖めの館には1個もない(涙)クーに負けてるのがくやしいだけ。
さて、もうそろそろ寝よう。研究室でもある「井戸から移動」
寝室は「クライ(泣)しそうなくらい暗い」
「寝床はねーどこ?」あ、痛い!「布団が吹っ飛んだ」
なにかに「スリップしてそのままスリープ」
それにしても冬は寒い。「亜熱帯であー寝たい 」

そんなに「だじゃれをいう奴はだれじゃ~」おあとがよろしいようで。。。

放牧宣言!

 わたくし「ボカロ井戸中 聖」(ボカロイド厨 あきら)は放牧します!

子供のころはいきものをケージに入れて飼っていましたが、大人になった今では私自身がいろいろな「しがらみ」という「」や「」に閉じ込められ、自由がなくなった状態で「飼われている」ことに気が付きました。

そうです。クーが定めたこの「ブログのレギュレーション(書き方標準ルール)」が手かせ、足枷なのです。

この「」を自らの手で開け、太陽がふりそそぐ緑の牧場へと進むことにしました。クーが定めたレギュレーションを見なかったこと、聞かなかったこと、忘れてしまったことにして、今後は「自由に」記載していこうと思います。

もちろん、わたくしが担当するこの「聖めの館」の中だけに限ったことでございます。

「今まで、ありがとう。」

そして「これからも、よろしく。」

でもクーが目覚めるころには原点である「自由研究」に戻ってまいります!

それでは行ってきます。

放牧!