クーの自由研究

最下層からまた一段ずつ螺旋階段を登り始めます

11月11日は棒とベースの日

今日は何の日?

こんにちわ、こんばんわ。かえるのクーです。

今日はぞろ目の日とあって、いろいろな日になっています。

「じゃない方」の棒状のお菓子もたべましたが、「ベースの日」でもあるそうです。

f:id:np2LKoo:20171111213709j:plain

いわれはしらないのですが、1111 が4弦にみえるからなのでしょうか?

それなら、もう過去のことですが、西暦1111年11月11日11:11は12弦ギターの日・時刻だったのかなぁ。

ミュージシャンは詳しくはないですが

好きなベーシストはいずれも故人ですが、ジャコ・パストリアスクリス・スクワイです。(ジョン・ウェットンとかも大好きですが、同様にあげていくとプログレベーシスト全員になりそうなので控えます)あ!、秋山澪ちゃんを忘れていた!

どれも好みがミーハーですが、ジャコ・パストリアスの曲では「トレーシーの肖像」、クリス・スクワイアではの「Heart of the Sunrise/YES」が大好きです。(超定番なのでミーハーといいましたが、この組み合わせがもしかして既にマニアックなのでしょうか?)

往年の鬼気迫る緊迫感ではなく、達観した境地がまたいい感じです。

ジャコ・パストリアスでは、ほかにパット・メセニーとの「ブライト・サイズ・ライフ」が大好きです。次元を超越しています。宇宙のかなたまで魂が拡大します。さすがに、これは映像がみつかりません。

クリス・スクワイアの個人的次点としては「Sound Chaser/YES」かなぁ?いくつかバージョンがあるようですが、パトリック・モラーツ(キーボード)とのグルーブ対決が炸裂するバーション(実は正式にどれなのか知らない)が好きです。↓のライブよりすごいスタジオバージョン?があります(たぶん:持ってないですけど聞いたことがあります。リミックスかリマスタなのかもしれません)。

おまけ:曲としてはそれほど好みではないですが、クリス・スクワイアのトレブリーな奏法が、あますとこなく聞ける動画がありました。ドラム:ビル・ブラッフォード+キーボード:パトリック・モラーツ、バックにオーケストラをはべらせる、超豪華さ。

おやくそく 

 レッツゴーだってばさ。(澪たんは棒弾きがよくにあうwww)というわけで、11月11日は、澪たんの日に決定!!

今日のお題はこれだけでした

すみません。超多忙(いそがしいことはいいことだ~)で実験が全く停滞です。冬眠までこんな状態っぽいので、あとは、来年がんばります。*1

イメージを膨らませる本が好きです(ほしい本など)

人類がどのように幻獣(比較的波動が粗いスピリチャルな存在:眷属のうち、「人」由来でないものなど)を感じ、イメージしているかとても興味があります。

f:id:np2LKoo:20171111220357j:plain

この本がほしいな~と思っています。あまりに多く情報をいれるとイメージが固定されますが、少なすぎてもイメージが膨らみません。

さて、寒くなってきました。風邪がはやっており、この時期体調を崩される方も多いと聞いています。くれぐれも体が冷えないように、そして手をよく洗われるなど予防に気を配ってください。「予防」にはマスクより、除菌ウエットティッシュを携帯して日に何度も使うほうが効果的だと思います。

では、また。

(祝自分)100記事いった!

気づくとこのページが100記事目でした。100という節目が余談・つなぎ記事なのは、ボク的には「ありよりのあり」です。実験記事のほうがどちらかというと前振りで、最後の余談(かえるのあしあと)部分がブログとしての本編(ブログとして発信したいこと)で~す。

*1:来年がんばる:人間界では「鬼が笑う」というらしいですが、かえる界では「ナメクジも喰わない」といいます。

人間界とかえる界の文化比較
鬼が笑う。:鬼が笑うことはまずないので、可能性が非常に低いことを確率論的に比喩(揶揄?)したたとえ
ナメクジも喰わない。:なんでも食べる悪食のナメクジですら食べない、情報の価値のなさを比喩したたとえ
将来の確率論としてとらえるか、現時点での情報の価値としてとらえるかに文化的な違いが見いだせます。