クーの自由研究

7月は1周年祭。ボクと一緒に螺旋階段を頂上まで登ってみませんか?

実験:プロジェクトメンバーは困ったときは助けてくれるのか?

はじめに

急にとっても忙しくなった、クーの助手の「井戸中 聖(イトナカ アキラ)」:(A8-A17)担当です。

f:id:np2LKoo:20170219105033j:plain

(画像はフリー素材のアップから拝借しました。どうも有難うございます)

巡音ルカさんとMEIKOさんむけには伴奏付にしてYoutubeにアップしてしまいましたが、初音ミクさんだけ載せないのは待遇が悪い気がしました。

そこで、全部歌ってもらったTake(間が持たないのでアップしていませんが録ってある)に伴奏をつけて、あわよくばYoutubeの横にならべたいとおもいます。

ところがやりはじめて急に忙しくなってしまい、時間が取れません。

みなさんは勢いよくLibrosaで音楽解析をすすめたり、音声合成やエフェクトの研究成果を発表されております。そろそろ本当にボカロ中心を離れて研究に戻る必要があるのですが、もうすこしだけひっぱります。

概要

サブプロジェクトメンバーの中から、音楽とビジュアルデザインが得な人(?)を選びお願いしてみます。

後は任せました。

動機:なぜやるのか

シンメトリーな対称性を実現するためです。

 

実施内容

初音ミクのボーカルに伴奏をつけアップロードします。

現在は歌にベースだけいれてみましたが、その後ができません。

息抜きとして、是非とも、よろしくお願いします。

  • 音楽演奏(打ち込み):井戸中 芽守(いとなか めもる):聴覚野(41,42,38,22)担当:通称「メモル」:自称「世界樹の守護者」:ひとこと「世界樹は私が守る」
  • 映像とか:井戸中 明日良(いとなか あすら):視覚野(17,18)担当:通称「アッシュ」(わたくしとよく似た名前なので通称で呼んでいます。ちなみにわたくしの通称はそのまんま「アキラ」です):自称「戦うデザイナー」:ひとこと「オリンピックのロゴ応募間に合わなかった」

リソース(スポットまたはゾーン)割り当て時間に余裕があればやってもいいそうなので、期待しています。

よろしくお願いします。内輪うけ狙いで申訳ございません。なお、唐突ですが、当ブログは当初より「何を研究して、何を実験して、何を公開して、何を公開しないかはすべて自由です」それが自由研究です。法にふれないか、だけわたくしが監督致します。

 

どうなると思うか・どこまでやるか

みなさんを信じています。きっとできると思っています。

 

準備と実験のやり方:オーダー 

音楽:伴奏は原曲に近いアコースティック感のあるものが好みです。

映像:一般的な2D画像でお願いします。

前回のMEIKOさんの画像は意気込みすぎて方向性を間違え、評判がよくありません。(アッシュごめん、わたくしが悪い)わたくしは死の谷に落ちそうな「きもかわいい」路線結構好きなのですが。。。

 

実験の結果

とりあえずここまでできています。最初のアコースティックギターストロークはギター用のVSTiでストロークしましたが、同期(シンクロ)の取り方がちゃんとわからず、ずれているので、抜いてください。また、ベース音はアルバムから拾っていますが、ライブのアレンジの方がずっといいので、差し替えてもらってかまいません。

 他のページにも貼っていますが、「これ」の最初の曲を参考にしてください。

フィルム撮影と思われるソースもあったので、気に入ったら確認してみてください。(これがVTRならマスタリング技術ってすごい)

 

完成したらアップロードして報告してください。

 

最近の映像リマスタリング技術はすごい!

このサイトの音楽的なテーマは「Watcher of the skies」でした。
映像的なテーマは「Кин-дза-дза! 」(ロシア語)です。
(おそらくフランス語部分のテーマはよくわかりません。)
謎かけなのでしょうが、クーさん遊びすぎです。
このロシアSF映画の最大級の金字塔でもある「不思議惑星キン・ザ・ザ」のブルーレイリマスター版がでたので入手しました!この日をどれだけ待ったことか!!
最近の映像技術は本当に素晴らしいと思います。

f:id:np2LKoo:20170219134636p:plain

クーによれば、この映画がブロク開始の原動力だそうです。(なぜかは不明)
もうひとつはクーもわたくしも見損なった「シン・ゴジラ」を予約注文してあります。
とても楽しみです。

f:id:np2LKoo:20170219135653p:plain

映画にどっぷりはまれば、上記のキャッチコピーの意味が分かるようになります。映画内に用語の説明もあり、親切です。

クーの蛙生を変えてしまったような、インパクトある?脱力系映画ですので、「お勧め」は控えたいと思います。クーが絶賛していた「ソラリス」を見ておられなければ、そちらの方が断然お勧めです。

「キン・ザ・ザ」のテーマ曲(タイトル曲、MAMA曲とも)が今も頭からはなれません。そしてこの映画をみたすべての人の頭の中で3日間は曲が流れ続けることになります。そして、感受性の強い方は、しばらく光って回転するものに過剰に反応してしまいます。もし観るなら金曜日の夜に観ることをお勧めします。

ちょっとした解説もみつけました。ネタバレありなので、ご覧になった方のみどうぞ。

 

 (追記)

実験結果

 

自分が忙しいときはプロジェクトメンバーはもっと忙しいことが多い。よって、助けてくれる気持ちは十二分にあっても時間がとれず、結局助けてもらえないことがある。

さて、気をとりなおして春の準備。もうすぐクーが目をさますころなので、悪口ややばそうなところを修正しないと。。。追記とか修正とか記載しないで、しな~っと書き換えます。