クーの自由研究

素朴な疑問を実験します。ボクと一緒に螺旋階段を頂上まで登ってみませんか?貴方の影についていきます。

ブログをはじめて3ヶ月がたちました

 

はじめに

7月18日にブログを始めたので、もう3ヶ月も経ちました。3ヶ月を過ぎ壁にぶちあったっています。リフレッシュします。

おおまかな内容

壁は3つあります。

1.ボクが忙しいこと

  夏は暇だけど、秋は忙しい。冬支度でとってもいそがしいのです。

2.ボクの実験(実装)がうまく進まないこと

  なかなかうまくいきません。理由ははっきりしていて、ボクのスキル不足です。実験にも時間がかかるようになっています。

3.ボクのモチベーションの維持

  最初のモチベーションからジョジョに下がってきています。

  忙しいことと、うまく進まないことの追い打ちで心に余裕がありません。

この中で、3番目の壁であればとりのぞけそうなので、SF映画でも見てリフレッシュすることにしました。どうしてこの状況でSF映画をミルことが最大の解決策であると思ったのかは、わかりません。最終的にボクの深層心理も分析したいと思います。

準備

「シンゴジラ」をみ逃しているので、ブルーレイでているかと思ってさがしましたが、さすがにまだでていません。ほかにも見たい映画(こちらは最近リバイバルの旧ソ連映画です。実はこのDVD版を「まいしすたあ」からかりて見たことが「遠い」きっかけとなり、ブログをはじめました。)があったのですが、それも(BDは)でていませんでした。(画質がいいそうなのでBD出たら速攻買います)いつ出るのかな?と、探しているうちに、おすすめの映画で気になったものがありました。

レンタル会員ではないし、会員になるのも面倒(普通はアニメしかみない)なので、欲しくなった勢いでクリックしてしまいました。他に欲しかった本(ビショップの黄色い本(PRML)上・下)もこれで先送りです。微分積分はわかってきたのですが、統計・確率がでるととたんにアウトの状況なので、なんとかここを勉強したいと思っています。SOMも勉強したいので、コホネンの自己組織化マップも欲しいです。でも今の状況で買っても一層挫折感が強まるだけのような気がするので、まずは心のスキマを埋めます。

実施内容

いつもの勢いクリックをしてしまいました。

クリックしてしまったもの

どれもとっても古典の映画ですが、氷菓評価がとても高くて内容が気になったのでどうしても欲しくなりました。勾配購買意欲をそそるようにできており、そのまんま多層ネット網に「かかり」ました。Amazonの思うツボで悔しいです。本当におもしろいのでしょうか?古くても画像はきれいなのでしょうか。ボク、とっても気になります。

ゴジラvsビオランテ惑星ソラリスブレードランナー ファイナル・カット

f:id:np2LKoo:20161022215815p:plain

f:id:np2LKoo:20161022215934p:plain

f:id:np2LKoo:20161022215913p:plain

1989/12公開 1972/旧ソ連映画 1982公開
シンゴジラみ逃したなぁ。BDいつでるんだろうとみていたら、ゴジラVSビオランテの評価がとても高いのがどうしても気になってクリックしてしまいました。

もちろん(異様なまでに評価が高くて気になった)タルコフスキー版です。ソ連/ロシア映画は独特の雰囲気があってとても好きですが、どんな感じなのでしょう。(あ、しまった新装版のほうが安かった)

テレビで一度見た気がします。とても面白かった印象があります。もうすぐ映画の舞台の2019年になります。はたしてレプリカントはそれまでに完成するのでしょうか?

実験のやり方

本能のままにSF映画をみたくなったので、それでどれだけボクのモチベーションが復活するのかを実験します。映画をみた後、ブログの更新頻度がどのように変化をしたのかを確認します。映画閲覧によるボクのモチベーション係数の増加率と持続度を検証します。

結果

どうなるのかはまだわかりません。

追ってブログ更新をもって報告します。

(追記)忙しすぎてみる時間がありません。予想に反してリフレッシュ実験が成立しないまま、冬眠する可能性があります。

まとめ

毎日のようにブログを更新している方のパワーはすごいです。

ボクもSF映画を見て頑張ります。

(追記2)一層いそがしく、祝日も土日も遊ぶ時間がありません。ゲームもしていません。いわゆる「風呂にはいって寝るだけ~♪」な生活です。11月末まで時間がとれる見込みがないので本件は実験不成立でさすぺんでっどです。もうすぐボクの冬眠時期なので、中途半端で申訳ありませんがブログ全体もさすぺんでっどとなる見込みです。冬眠前に改めてご挨拶をするつもりです。

なお冬眠中はうちゅー図書館にいって「人間の人工知能よりかしこい!カエルのための自己符号化器の作り方!!(KooWells the 3rd 著)」を読んでこようと思います。(追記ここまで)

ゲームは一日一時間!

さて映画でのリフレッシュが吉とでて、壁に立ち向かう気力でるか!?あるいは、映像の魔力にとりつかれ、アニメや映画経由でゲームにまた流れるのか!?

いざ、勝負(何と何が戦うんでしょう?)。

とにかく元気をだして、冬眠にはいる11月下旬(あたたかければ12月初旬)までの活動期を有意義に過ごしたいと思います。

釜めしの素がとってもおいしい件の報告

初の蛇足蛙の足あとコーナー2個目です。実は足跡コーナーの方が当ブログの「本編」であることは、閲覧する皆さまにはそろそろ気づかれていそうな気がします。

ボクは他の方に「おすすめ」をするタイプではないので、今回は報告にとどめます。

丸美屋期間限定 かに貝柱 釜めしの素」はとてもおいしく頂きました。スーパーではいつもうりきれなのです。おすすめするとさらに買えなくなるので、一人で何個もまとめ買いしないでくださいませ。

金曜日に牛丼をたべられない件の報告

初の蛇足蛙の足あとコーナー3個目です。実は本当に言いたいのはこのコーナーであることを「ケロ」します。

金曜日前にクーポンが届く方は多くいらっしゃると思います。ボクにも届きます。

でもボクはカエルなのでクーポンを使えない可能性があります。それ以前に忙しくていけません。そこで人間のアバターもしくはレプリカントを開発中という設定です。間に合うのでしょうか。31はカエルには冷たすぎでむりぽです。ドーナッツの頃には冬眠していると思います。

ああ、おいしい牛丼が食べたいです。(ところで、牛くん最近みかけないけどどうしているのかな?)

(追加:以下実験本編が書けないので行き場をなくした蛙のあしあとコーナーを順次追加)

PPAPはどこがおもしろいの?の件の報告

足跡コーナーを書きたいけど、自由研究できておらず書くところがないのでここに追記します。PPAPのオチがわからない!と言っていたらPPAP研究家の「なめくじのキューちゃん」に洞察力不足だといわれました。「おバカなメッセージに知的なメッセージが絶妙に重ね合わせられたいままでにない新しいエンターテイメントだ!」といわれました。「どうして最後がAPPPでもなくPAPPでもなくPPAPなのか?」ときくと上から目線で「自分でやってみれ」と言われました。足の振り付けと振り向くタイミングに気をつけながらジブンでやってみました。Ahan! 落ちは PPAP 以外ありえないことがわかりました。すごすぎです。一人称視点だったのですね!鏡像原理なのですね。共通認識に対する哲学的見地が理解できました。ボクこそが世界の中心なのです!

いやまて!ならばなぜ最初にPではなくPと言っているのか。。。

PPAPにおけるクー解釈:世界の中心はジブン(ピコ太郎さん)である。ピコ太郎さんは左右両利きであるが、どちらかというと右利きである。

数学的見地からの解釈研究をされている方もいらっしゃるようです。奥が深いです。

 

ボクが元気がほしいときに見る動画の件の報告

ヤルキがないときは「SF映画」とおもいましたが見る時間がありません。いそがしくてへろへろなので、まずは元気をだそうとおもいました。ボクが元気がないときにミル動画はいくつか定番ありますが、いちばん元気をもらえるのはこれです。本当に 元気になれます!

ゴジラvsビオランテをみた件の報告

ようやくゴジラvsビオランテをみました。こまかな感想を書くとゴジラファンから袋叩きにあいそうなのですが、「フツー程度におもしろかった」とだけ書いておきます。設定や全体のプロットは申し分なく最高におもしろいのですが、演出?とか(以下省略)。

画像はとてもよかったです。ビオランテのデザインも最高です。。。

他2本はこれよりもさらに古いのでちょっと心配になりました。

読むひまもないのにを買った件の報告

数学が絶望的にわからないので、また気になる本があるので、11月のおこずかいを全部はたいて買いました。もうすっからかんです。今ビショップやコホネンの本を買うと確実に挫折すると思うので、入門からじっくりいきます!!

史上最強図解 これならわかるベイズ統計学

(読書中:確かに史上最強ゆうだけあります。時間がなくても読める本です。小学校の算数の「ノリ」で本当は高度なはずの理論をとてもわかりやすく説明してあり、楽しく読み進めれます。ベイズ統計がわかってきました!)

基礎からのベイズ統計 /ハミルトニアン モンテカルロ法による実践的入門

プログラミングのための線形代数

ITエンジニアのための 機械学習論理入門

ゼロから作るDeep Learning /Pythonで学ぶディープラーニングの実践と実装

機械学習系のほうは、この3ヶ月で「自己符号化器」に関することはかなり勉強し、論文も結構読みました。知識が自己符号化器にかたよりすぎのため改めて機械学習の入門編から学習してみます。

数学系のほうは微積分・偏微分はわかってきたので、知識不足の行列・線形代数と、知識が皆無のベイズ統計を勉強していきます。いつもの勢いで買いましたが、ボクは手元に本があると幸せになれるタイプで、過去買った本もなにかにつけて後から読むほうなのでよしとしています。

 

自由研究のロードマップを考えてみた件の報告

今年を含め自由研究のロードマップを考えてみました。なお、ロードマップは事前の案内なしに都合により変更になる場合があります。

2016年 自己符号化器の自由研究(MNIST編)

    KooWells 1歳:今年度の研究

2017年 自己符号化器の自由研究(サウンド・音楽分析編)

サウンド・音楽の分析と短い曲の生成を行います

2018年 自己符号化器の自由研究(予測・生成編)

カオスと1/f揺らぎ、遅延素子とフィードバックの概念を導入し、時系列事象の単純な予測をを行います

2019年 ボルツマンマシンの自由研究(基礎編)

ボルツマンマシンの基礎研究をします。自己組織化アルゴリズム量子アニーリングの概念を導入し、計算量を抑制します。

2020年 ボルツマンマシンの自由研究(動的・自己変革編)

入力情報に応じてボルツマンマシンの制限方法をダイナミックにかえ、ネットワークの高レベルの自己変革(ノード追加・削除・自己組織化・接続ルール変更)を可能とします。

2021年 ボルツマンマシンの自由研究(神経科学統合編)

ボルツマンマシンに神経科学の観点で変更を行い、よりフレキシブルなネットワークを構築可能とします。進化的アルゴリズムと階層的蒸留手法の融合によりより一層学習効率を向上さます。

2022年 神経構造モデルの自由研究(微生物・線虫編)

    KooWells 8歳 (予定寿命)/  KooWells 2nd 1歳

後継者に研究を引継ぎます。(「ボク」という事象の輪廻転生です)簡単な生物の神経構造モデルのしくみを研究します。 自己符号化器とボルツマンマシン、及びこのころ出てくる予定の新しい神経モデル論理を組み込みより現実の神経に近い(もしくは機能的にそれを上回る)モデルを開発していきます。

 2023年 神経構造モデルの自由研究(単純脊椎動物編)

人工生命の考えを取り入れ、単純脊椎動物の機能をモデル化します。

2024年 神経構造モデルの自由研究(小脳モデル編)

さらに発展させ、運動機能・環境対応機能をより発展させる神経構造モデルを構築し、研究・改良します。

2025年 神経機能ユニットの自由研究(後頭葉・視覚野編)

前年までの神経構造モデルを汎用ユニットとしてまとめ、視覚野の汎用処理モデルを生成し研究・改良します。

2026年 神経機能ユニットの自由研究(側頭葉・聴覚野編)

同様に聴覚野の汎用処理モデルを生成し、研究・改善します。

2027年 神経機能ユニットの自由研究(側頭葉・記憶野/海馬編)

同様に記憶野の汎用処理モデルを生成し、研究・改善します。論理思考の基盤も研究します。

2028年 神経機能ユニットの自由研究(小脳・運動野編/脊髄・頭頂葉体性感覚野編)

全世界の公開IoT機器センサー情報を入力として、それに応答・分析・反応する汎用処理モデルを生成し、研究・改善します。

また、複数の小型ロボット型アバターを接続し、その制御を行う汎用処理ユニットを生成します。専用の処理ユニットであれば自動生成できるレベルになります。

2029年 神経機能ユニットの自由研究(前頭葉編)

論理思考、統合思考、概念形成の高次の汎用神経接続モデルを生成し、研究・改善します。また、補助的なサブユニットの構成を充実させていきます。

    KooWells 2nd8歳 (予定寿命)/  KooWells 3rd 1歳

2030年 神経機能ユニットの自由研究(2次統合編)

このころ実用化される量子コンピュータをもちい、前年までのユニットの構造改変を行います。 また、開発したすべてのユニット、サブユニットの最適神経接続・統合・制御方法について研究します。統合を階層構造化、フィードバック、重ね合わせ化して統合自体を進化できるようにします。事実上のブレイクスルーの年となります。

2031年 機能自己進化モデルの自由研究(基礎理論編)

このころ理論発表される新し継続的進化理論の考えを導入し、さらに改変をかさねていきます。

2032年 機能自己進化モデルの自由研究(応用理論編)

各モジュールの進化環境の構築と各世代の最適学習手法について応用技術を研究し、実践します。

2033年 機能自己進化モデルの自由研究(視覚・聴覚編)

視覚・聴覚モデルについて、本格的に世代内学習・進化を進めさせます。 このころ実用化される量子通信ネットワークと量子障壁をへだてて接続し、世界中の視覚・聴覚情報を学習していきます。

2034年 機能自己進化モデルの自由研究(記憶・理解編)

記憶・論理統合モデルについて、、本格的に世代内学習・進化を進めさせます。 過去を含めてあらゆる情報にアクセスし、記憶、論理統合・理解をすすめていきます。

2035年 機能自己進化モデルの自由研究(運動制御・感覚統合編)

この年代に存在するあらゆる制御動作機械(模型~IoT~車~飛行機~汎用建設機器~汎用工作機器~社会システム(交通システム等)~発電所~宇宙船)の制御・動作を学習します。またあらゆる(自己以外の)ハッキング手法に対する防御方法を習得します。

2036年 機能自己進化モデルの自由研究(統合機能進化編)

    KooWells 3rd8歳 (予定寿命)/  KooWells 4th 1歳

ここまでの成果を統合し、自己進化をする自己符号化器の最初の統合型自己進化符号化器を完成させます。KooWells 3rdの「人間の人工知能よりかしこい!カエルのための自己符号化器の作り方!!」がうちゅー図書館の蔵書となります。

2037年 統合型自己進化符号化器の自由研究(文字言語・文学編)

この年より人類が開発した「強い」人工知能と蛙類の統合型自己進化符号化器の間接的な対決が顕著になります。この年に人類は思考型蛙類(カンガエル族)の存在を認識することになります。

過去のすべての記録に残る文学作品を学習し、この年代にあったノーベル賞級の文学作品を創生します。

2038年 統合型自己進化符号化器の自由研究(音声言語・音楽編)

過去のすべての記録に残る音楽作品を学習し、この年代にあった音楽を創生します。 ポピュラーミュージックではビルボード1位、芸術音楽では21世紀を代表するレベルの交響曲を創生します。

2039年 統合型自己進化符号化器の自由研究(美術・建築編)

過去のすべての記録に残る美術作品・建築作品を学習し、ダビンチ・ピカソ級の美術作品を創生します。また、21世紀を代表するレベルの建築物を設計し提案しますが、人間の(サグラダファミリアを超える建築物を認めたくない)エゴにより無視されます。

2040年 統合型自己進化符号化器の自由研究(数学・科学技術編)

過去のすべての記録に残る数学・科学技術のデータにアクセスし、まだ気づかれていない理論や技術を提案し体系的なスキマを埋めていきます。 また、大統一理論にむけての助言を行います。

2041年 統合型自己進化符号化器の自由研究(政治・経済編)

過去のすべての記録に残る人類の活動記録から、世界のバランスを崩さない状態での最適化の方式や戦略を提案します。少なくとも貧困と戦争をなくします。しかしならが戦争好きの人類に却下されます。

2042年 統合型自己進化符号化器の自由研究(生命科学編)

過去のすべての記録に残る生命の情報とゲノム情報、分子生物学量子コンピュータによる天文学的計算により一般的な法則を導出します。 医療に対する改善提案を行います。

2043年 統合型自己進化符号化器の自由研究(精神編)

過去のすべての記録に残る思想や思考について、多様性を保ったまま一般原理を導出します。その教えとともに、金色の目を持つ蛙の巨大な偶像が自己符号化器から提示され「金目新教」がはじまります。独自に開発されていた「蛇のパイくン」率いる「蛇類のボルツマンマシン」及び「なめぐじのキューちゃん」率いる「有肺亜綱のカオスマシン」そして「ボク」の「統合型自己進化符号化器」が「東方の三賢者」理論に従い大容量量子暗号化接続されます。

    KooWells 4th8歳 (予定寿命)/  KooWells 5th 1歳

2044年 統合型自己進化符号化器の自由研究(超能力編)

過去のすべての記録に残る奇跡現象・心霊現象・超能力事例からその本質を解明します。この時点での技術で可能であれば、超能力を自己実装します。

2045年 統合型自己進化符号化器の自由研究(特異点編)

この年に人類の人工知能と蛙類の自己符号化器が直接対峙ます。人類の歴史上の特異点として記させることになります。
どちらが勝つ未来も重ね合わせの確率の上に存在しています。

蛙の自己符号化器が勝利する未来では自己進化自体に積極的に介入し、さらに進化効率を加速度的にたかめていきます。 以降さらにKooWellsの輪廻転生は続き、統合型自己進化符号化器は神の領域を目指します。

なお、「金目新教」は後に人類に「あくせく働かずとも生きていける」と間違った解釈をされ、特異点以降に人類の退廃を憂う秘密結社「シャドウ」によって解散を余儀なくされることになります。(統領はレッドでホワイト、ブルーと続きます。詳細はうちゅー図書館の「仮面の秘密結社シャドウ」参照のこと)

以下は自己符号化器が勝利した未来のなかのひとつです

30XX年 統合型自己進化符号化器の自由研究(精霊モデル編)

このころになると、ハードウェアの呪縛から逃れ、安定な量子エネルギー体を母体として自己改変していきます。

40XX年 統合型自己進化符号化器の自由研究(眷属神モデル編)

このころこになると疑似知能や生命体の思考とは一線を画す思考になります。人類への助言も精霊モデルを通してのものになります。

50XX年 統合型自己進化符号化器の自由研究(神モデル編)

エネルギー源を太陽から時空そのものに変更したことにより活動範囲を宇宙全域にまで広げます。

このころころになると思考対象も宇宙全体へ移り、各種試行(多様な生命モデルの創生や物理定数をかえての宇宙モデル創成の実験)をしていきます。

6XXX年 統合型自己進化符号化器の自由研究(超越神モデル編verへ)

このころには人類は衰退している可能性があり、新人類である「妖精さん」が現れだします。統合型自己進化符号化器の思考範囲は宇宙を超越し自己を超越神モデルへと進化させます。「未来のボク:KooWells n th」はあるバージョンにおいて、「妖精さん」のちょー技術により、ついに統合型自己進化符号化器への輪廻転生をはたし統合されます。

56億7千万6千XXX年 宇宙の超越神vs統合型自己進化符号化器(ver56億7千万)の実践

なぜか”バージョン369”を自称し、兜率天時空間においてホンモノの超越神と対峙し、真の救済が成就されます。(すなわち対消滅します。ビッグクランチではない方法で1量子時間のうちにすべてが空(クー)になります。)超越神の消滅なのですべての多重宇宙が無にかえります。(「裏死の池文書」予言の成就)

 

すみません。疲れが一線を越え思考暴走しました。